出前や美味しい食材を活用する豊かな食生活の魅力

適した栄養が多く含まれるすばらしい食品

商品の特徴を知る

有機野菜を利用すること、それは長生きにつながる安全な食べ物にするための手法として有用です。そして、その有機野菜を取り入れることが生活の質まで向上してくれること、その点も有用です。

続きを読む

最近のトレンド

かに通販のランキングで人気のお店を探ること、それは通販業界においても、カニ業界においても、いずれの場合も重要な資料となる最近のトレンドを知るために重要な事です。

続きを読む

塩を控える生活

減塩という言葉は現代人にとってとても興味深い言葉です。勝手に塩分を取り過ぎてしまう生活に染まった現代人は、減塩メニューを積極的に取り入れて健康的な生活ができます。

続きを読む

和心の配達サービス

寿司を出前してもらうこと、これこそまさに晴れの舞台には欠かせない、大切な一日や大切な時間を彩るサービスです。鮮度や品質、利便性、料金、どれをとっても優れていることは明らかです。

続きを読む

チーズの王様の魅力

パルミジャーノというチーズは、世間一般に販売されているチーズの概念を変えるような美味を提供してくれます。その点、まさにチーズの王様と呼ばれるにふさわしいことがはっきりと分かる魅力があります。

続きを読む

食は文化で万里を超越

福岡の食文化について

九州と言えば多様な食文化を持つ事で有名ですが、今回は福岡に的を絞って食文化を書いていきたいと思います。福岡と言えばとんこつラーメンが有名ですが、特徴的なのはその濃さです。味も濃いですし、その脂の濃さといえば凄いものがあります。東京にあるラーメン屋さんでは大盛りにしたりシメにご飯を入れることが多いですが、福岡のラーメンでは替え玉が一般的です。どちらが良いという話は個人によりますが、私は麺が好きなので福岡風のほうが好きです。 硬麺が有名ですが、せっかちな博多人のためにすぐに茹で上がるように細めんが開発されたようです。私もあの固めの食感と、あののど越しがすきで、博多に行くといつも食べるようにしています。

結構な差があるようです

全国的にはうどんといえばコシのあるものが美味しいとされています。テレビを見ていても雑誌を見てもそのように紹介されていると思います。 しかし福岡のうどんは柔らかくてふわっとした食感のものが好まれます。コシが全くなくて驚いてしまうと思うのですが、食べなれてくると柔らかいうどんが食べたくなり、家でもうどんを長時間茹でて食べるようになりました。だしがきいていて、甘めの醤油の味付けなので、誰でも食べやすい味付けだと思います。 福岡ではラーメンは細くて硬いものが好まれますが、うどんは太く柔らかいものが好まれます。福岡の食文化ひとつとってもかなり特徴的で面白いものだと思います。 食文化というのはその地方の歴史と歩んできているので、調べると面白いものが多いです。